FC2ブログ

PDA×TPO@物欲狂抑鬱症

モバイル機器に魅せられたが故に迫る悶える危機!すべては物欲のままに・・・
個人的には敬遠しがちな四季報ですが、それを活用した株本が…





内容紹介を抜粋すると

20年以上、毎号2000ページ超の会社四季報を
長編小説のように読んだ達人が教える
お宝株、大化け株が見つかる!



四季報を使った10倍株(テンバガー)、100倍株を見つける原則を解説しています。過去の四季報の誌面を使用して、原則や方法を検証し、実践的な見つけ方を解説しているので、四季報のどこを見れば、10倍株・100倍株が見つけることができるかが、わかります。著者は20年以上にわたって、会社四季報を読破しています。本書で解説されるのは、その経験の中から見つけた10倍株、100倍株を見つけるノウハウです。そのノウハウを身につければ、必ずしも隅から隅まで読み尽くす必要はありません。会社四季報はもちろん、会社四季報オンラインも活用して、効率的に10倍株、100倍株を見つけましょう。


価格は書籍版が1,512円に対しKindle版が699円と54%OFF

株は前々から興味あって、勉強していきたいなとは思ってました。

どこから入っていくかという部分で、四季報辺りからという方にはベストかもしれませんね。
スロー空手とは!?





内容紹介を抜粋すると

スマホやパソコンの長時間使用による姿勢の悪化、日頃の運動不足、クーラーで冷えた体……。
ガチガチに凝り固まってしまった肩や肩甲骨のまわりを「のばす・ひねる・ほぐす」で改善。

超簡単なのに、体の芯から効果を実感できます。

「歩きながら」「座りながら」など、ちょっとした空き時間にできるストレッチで、しつこい肩こりを一気に撃退!

もうマッサージに通う必要はありません!


価格は書籍版が1,296円に対しKindle版が599円と54%OFF。

最近はボクササイズとかスロー空手とか、格闘技を取り入れたエクササイズが流行ってますが、ちょっと敬遠されがちな格闘技を身近に感じるにはいいかもしれません。

そこからガチ系にってことも…(^^;)
ちょっと珍しい内容の本ですね。





内容紹介を抜粋すると


寄生=パラサイトとは生物が他生物から栄養やサービスを一方的に収奪する関係を指し、ノミのような外部(皮膚)寄生から内部(内臓)寄生まで、その形態は幅広い。なかでも本書はゴキブリを奴隷のように仕えさせる宝石バチや、泳げないカマキリを入水自殺させるハリガネムシ、化学物質を放出してアリの脳を支配し時期が来ると菌にとって最適な場へ誘って殺すキノコなど、恐るべき支配力を持つ寄生者を紹介。一見小さく弱い彼らが数倍から数千倍大の宿主を操り、時に死に至らしめる。地球の片隅で密やかに繰り広げられる生存戦略を報告。


価格は書籍版が842円に対しKindle版が399円と53%OFF。

タイトルだけ見たら『人間界での』内容かと思いきや、そのまんま寄生虫界隈の話(^^;)


しかも超絶面白そう!

元々が新書なので高額ではない分買いやすいですね。
お、これ前から気になってた本!






内容紹介を抜粋すると

「書けないカギは書く前にあり」。毎月3,000本以上の記事を配信し続けるカルチャーニュースサイト「ナタリー」で実践されている文章の書き方を、一般向けに解説する初めての書籍です。通称「唐木ゼミ」と呼ばれる社内勉強会で新人育成を担当する著者が、「悩まず書くためにプラモデルを準備する」「事実・ロジック・言葉づかいの順に積み上げる」など独特の概念を通じて、文章を構造的に書くための方法をわかりやすく教えます。文章の具体的な改善ポイントも解説。企画書、報告書、レポート、ブログ、SNSなどあらゆる文章に有効です。


価格は書籍版が1,404円に対しKindle版が599円と57%OFF。

ブログを主催されている全ての方にオススメしたい書ですね。
こういった『地頭』を冠する本って、世にどれくらい出回ってるんでしょうね。






内容紹介を抜粋すると


グローバル化やIT化が進展し、雇用環境が不安定化していくなか、日本国内だけで通用する能力では将来生きていけません。特に20代、30代のビジネスパーソンは、世界のどこでも通用する人材となるべく、今から何らかの打ち手を講じておくべきです。



本書では、元外交官で現在はグローバル人材開発に携わる著者が、情報収集の方法からその読み解き方、日々の仕事の仕方や人間関係の作り方、さらには余暇の過ごし方まで、すぐに実践できることを具体的に紹介・提案します。



ガラパゴス化したあなたを世界に通用する人材に変える「5+1」の習慣


価格は書籍版が1,620円に対しKindle版が599円と63%OFF。

とりあえず地頭本としてはトップレベルに入ると思われますので、買って損はないかと。

今年の2月末に発売されたので、割と新し目なのもポイント高いです。
個人的にはあまり得意でない古典ですが…





内容紹介を抜粋すると

ほろびゆく者、その運命の哀れさを克明に描き出した古典の傑作を、吉村昭が、わかりやすく臨場感に満ちた見事な訳で鮮やかに再現。約70年にわたる平清盛を中心とする平家一門の興亡が、壮大な物語を貫く大きな骨組みをそのままに甦る。時代を超越した真髄を味わえる、いつか読みたかった古典現代語訳の決定版!


価格は書籍版が864円に対しKindle版が399円と54%OFF。

平家物語は誰もが知ってるタイトル。

ただ内容はというと…??

わかりやすいこの本で物語を把握し、誰から聞かれても答えられるようにしておきましょう(^^;)

Before  | Copyright © PDA×TPO@物欲狂抑鬱症 All rights reserved. |  Next

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ