FC2ブログ

■BOOKS

モバイル機器に魅せられたが故に迫る悶える危機!すべては物欲のままに・・・
TOP > CATEGORY - ■BOOKS
タイトルからは中身がわかりにくい本ですが…





内容紹介を抜粋すると

私たちはしばしば「働かない」ことに憧れながらも、成果を追い求め、今を犠牲にしてゴールを目指す。しかし世界には、そうした成果主義や資本主義とは異なる価値観で人びとが豊かに生きる社会がたくさんある。「貧しさ」がないアマゾンの先住民、気軽に仕事を転々とするアフリカ都市民、海賊行為が切り開く新しい経済圏……。彼らの生き残り戦略から、働き方、人とのつながり、時間的価値観をふくめた生き方を問い直す。
価格は書籍版が799円に対しKindle版が299円と63%OFF。

レビューも何だ小難しく書かれてあり、尚わかりにくいという…(^^;)

とりあえず、気になる方は買って読んでみましょう。
久々の合本セール!






内容紹介を抜粋すると

超人気シリーズ“IWGP”セカンドシーズン開幕を記念し、ファーストシーズン全10作が1冊の合本になって登場!

始まりはあまりに鮮烈でした。「オール讀物推理小説新人賞」に応募された一作の短篇。「池袋ウエストゲートパーク」と題されたそれは、生き生きとした語り口とエッジの鋭さが選考委員たちの高い評価を得、文句なしの受賞作となりました。ときは1997年、著者は「石田衣良」というペンネームを持つ37歳のコピーライターでした。

『池袋ウエストゲートパーク』は単行本として刊行されるやたちまち読者の熱烈な支持を獲得。2000年には宮藤官九郎さんの脚本でドラマ化されます。石田さんは以降もほぼ1年に1巻のペースで執筆し続け、2010年刊の第10作『PRIDE―プライド』をもってファーストシーズン閉幕を宣言。そして3年半後の2014年、第11作『憎悪のパレード』でIWGPは待望の復活を果たしたのです。

本書は、これを機会にIWGPの世界を一気に堪能してみたい、あるいは今一度、IWGPのヒリヒリした世界に没入したい、という方にピッタリのスペシャル本です。IWGPのすべてがこの1冊にあります。池袋のトラブルシューター・マコトに、池袋の王様・タカシに、あるいは彼らを取り巻く愉快でアブない仲間たちに、貴方も出会ってみませんか?


価格は書籍版表記がなく、詳しくはわかりませんが今回のセール価格が1,999円なので、1冊500円としても半額以下で購入できる計算になります。

残念ながら私は小説もドラマも見たことはないのですが、周りの面白いという反響は知っているので一度触れてみたいなとは思ってました。

今回の機会で是非とも読んでみたいと思います。
最近きになるダイエット本ですね。






内容紹介を抜粋すると

万年小太りの40代ライターが、苦労なく10キロやせた2年間の記録。「つらい食事制限や運動をがんばった」のではなく、「自分と向き合い、考え、実行した」だけ。きちんとやせれば、「キープ」できる! マンガイラスト満載の1冊。
価格は書籍版が1,296円に対しKindle版が599円と54%OFF。

もうタイトルからしてソソられる部分があるので、ダイエットしている方は押さえておきたい本でしょう。

かくいう私も…(^^;)
定期的にセールになる話題本がまたまた!






内容紹介を抜粋すると

15万部突破ベストセラー
〈圧倒的に生産性の高い人〉に共通する問題設定&解決法





やるべきことは、100分の1になる!

コンサルタント、研究者、マーケター、プランナー…
「生み出す変化」で稼ぐ、プロフェッショナルのための思考術。






脳科学×マッキンゼー×ヤフーのトリプルキャリアが生み出した、
「イシューからはじめる」という考え方
「イシュー」とは、「2つ以上の集団の間で決着のついていない問題」であり
「根本に関わる、もしくは白黒がはっきりしていない問題」の両方の条件を満たすもの。





あなたが「問題だ」と思っていることは、そのほとんどが、
「いま、この局面でケリをつけるべき問題=イシュー」ではない。

本当に価値のある仕事をしたいなら、本当に世の中に変化を興したいなら、
この「イシュー」を見極めることが最初のステップになる。


価格は書籍版が1,944円に対しKindle版が599円と69%OFF。


価格、割引率はいつもと同じですね。

実績のある良書なので『今回こそは!』という方は是非!




歴史小説ですね。






内容紹介を抜粋すると

今こそ読むべき、日本の快挙。圧倒的歴史エンタテインメント元防衛大臣 石破茂推薦!―1900年春、砂塵舞う北京では外国人排斥を叫ぶ武装集団・義和団が勢力を増していた。暴徒化して教会を焼き討ち、外国公使館区域を包囲する義和団。足並み揃わぬ列強11ヵ国を先導したのは、新任の駐在武官・柴五郎率いる日本だった。日本人の叡智と勇気を初めて世界が認めた、壮絶な闘いが今よみがえる。


価格は書籍版が691円に対しKindle版が299円と57%OFF。

楽しめる楽しめないは個人差ありますが、おそらく読み始めると面白い系っていうのはわかります。

価格からのコスパは高いと思いますので、歴史系好きならオススメですね。
眠れなくなるほど~な本って結構みかけますが、そのもっとも多いであろう『数学』バージョンです。





内容紹介を抜粋すると

現代では数学的ものの見方、考え方が注目されています。「定理」とは「正しいことが証明されたもの」で、数学的思考のもととなるため、使いやすく、応用がしやすいのです。ゆえに日常生活で知らずに応用されていたり、身近な事象を読み解くカギとなるものも多くあります。やさしく有名な定理から難しい定理まで、知って役立つ定理を図解でわかりやすく紹介する、楽しく役に立つ1冊!

難しい、苦手意識を持つ人が多い数学。そんな意識だと、「数学の定理」など、聞いただけで敬遠してしまうかもしれません。でも大丈夫。日常生活に「応用」された「定理」を知れば理解はそれほど難しくはありません。そして、美しい数式の裏には、意外な事実が隠されていることに驚かされたりもします。数学的な知識を得れば、楽しく、新しい発見が必ずあるはずです


価格は書籍版が734円に対しKindle版が299円と59%OFF。

元々の値段が安いにもかかわらずーの割引特価なので、お買い得感が増してますね。

これ買って眠れなくなりましょうかね(^^;)

Before  | Copyright © PDA×TPO@物欲狂抑鬱症 All rights reserved. |  Next

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ