■BOOKS

モバイル機器に魅せられたが故に迫る悶える危機!すべては物欲のままに・・・
TOP > CATEGORY - ■BOOKS
感動系のセールは強いですね。





内容紹介を抜粋すると

名門カーネギーメロン大学の講堂で、ある教授が「最後の授業」を行った。教授の名前はランディ・パウシュ。医師からは「余命半年」と宣告されていた。世界中の人々に勇気と生きる喜びをもたらした、47歳でこの世を去った大学教授が残した感動のメッセージ。
価格は書籍版が810円に対しKindle版が299円と63%OFF

人生の大切さを実感したい方は是非一読を!
久しぶりの料理本がキタ───O(≧∇≦)O────





内容紹介を抜粋すると

和食の人気料理人「分とく山」の野崎料理長がとことん親切に教える、ご家庭で絶対においしく作れる和食の技術書。初心者にわかりやすく、ベテランも納得の内容です。作り方はフルプロセス写真付きだから、動画みたいで分かりやすい!シェフの言葉で大切なことを語るので、まるで料理教室で習ったみたい。料理が自然と身につきます。


価格は書籍版が1,728円に対しKindle版が599円と65%OFF。

カラー写真前提の高価本で割引率も高く、これは間違いなく買いですね。
タイトルだけで内容の難しさが伝わってくるような感じの本ですね(^^;)





内容紹介を抜粋すると


「安心したい」──その欲望がワナになる
世界を席巻する排外主義的思潮や強権的政治手法といかに向き合うべきか? ナチスによるユダヤ人大量虐殺の問題に取り組んだハンナ・アーレントの著作がヒントになる。トランプ政権下でベストセラーになった『全体主義の起原』、アーレント批判を巻き起こした問題の書『エルサレムのアイヒマン』を読み、疑似宗教的世界観に呑み込まれない思考法を解き明かす。


価格は書籍版が842円に対しKindle版が399円と53%OFF。

あえて難しい本で脳を荒ぶらせたい方は是非ともオススメですね。
こういう関連の本ってすごく多いですよね。





内容紹介を抜粋すると

ベストセラー『誰とでも15分以上 会話がとぎれない話し方 66のルール』をさらにわかりやすく紹介しているのが本書。会話をするときに、自分と相手の気持ちに目を向けて、「気持ちのキャッチボールをする」というシンプルな方法で会話がドンドンふくらむコツをマンガでわかりやすく紹介しています。1話読むごとに、会話力が身について会話についての悩みが吹き飛びます!


価格は書籍版が1,404円に対しKindle版が599円と57%OFF。

個人的に思うのは、これ系の本を読んで本当に『会話がとぎれない話し方』が出来るのかどうか。。。

ま、読んで実践あるのみなんでしょうけどね。

あ、最初から会話がとぎれない話し方が出来る方には効果がないかもですね(^^;)
こういう系の本の"取り扱い"って難しいですよね。。。





内容紹介を抜粋すると

何気なくしゃべっている言葉や振る舞いで、あなたは「損」をしていませんか?

そんなあなたに〝損をしない心理術〟
心理学を知っているか、知らないか。
それだけで、仕事や恋愛は、確実に変わってくるのです。

「大事な商談やデートを成功させる方法」「初対面の相手と最短距離で親しくなる方法」「コンプレックスを強みに変える方法」「ステキな人との出会いを増やす方法」など、知っていると差が出る処世術を伝授します!


価格は書籍版が1,296円に対しKindle版が323円と75%OFF。

割引率も高く、安くGET出来るので軽い気持ちで読んでみてもいいかもしれませんね。
これまた難しい問題を取り扱った本ですね。





内容紹介を抜粋すると

不適切なかかわりが、子どもの脳を変形させる
脳科学が明らかにした驚くべき事実



「子どもの前での夫婦喧嘩」、「心ない言葉」、「スマホ・ネグレクト」に「きょうだい間の差別」──。

マルトリートメント(不適切な養育)が子どもの脳を「物理的」に傷つけ、学習欲の低下や非行、うつや統合失調症などの病を引き起こすことが明らかになった。脳研究に取り組む小児精神科医が、科学的見地から子どもの脳を解明し、傷つきから守る方途と、健全なこころの発達に不可欠である愛着形成の重要性を説く。


価格は書籍版が842円に対しKindle版が299円と64%OFF。

これまた子育てからは解放された私には『もう少し前に』出会いたかった系になるワケですが、参考までに読んでおいて損はない本ではあると思います。

スマホ全盛の現代ならではの状況とかもあるので勉強がてら一読してみましょうかね。

Before  | Copyright © PDA×TPO@物欲狂抑鬱症 All rights reserved. |  Next

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ