気になる本【友だち幻想 ――人と人の〈つながり〉を考える】

モバイル機器に魅せられたが故に迫る悶える危機!すべては物欲のままに・・・
TOP > ■BOOKS > title - 気になる本【友だち幻想 ――人と人の〈つながり〉を考える】

少し古い本ではありますが・・・

 

内容紹介を抜粋すると

友だちは何よりも大切。でも、なぜこんなに友だちとの関係で傷つき、悩むのだろう。人と人との距離感覚をみがいて、上手に“つながり”を築けるようになるための本。「みんな仲良く」という理念、「私を丸ごと受け入れてくれる人がきっといる」という幻想の中に真の親しさは得られない。人間関係を根本から見直す、実用的社会学の本。

あと『出版社からのコメント』というのも抜粋すると

本書は、もともとは2008年に社会学を専門とする著者が人間関係で初めてつまずきを感じる多感な年頃の中・高校生に向けて書いたものです。
他者との距離感についてもう少し敏感になることで、もっと豊かな関係を築くことができると説いています。
今では学生だけでなく、老若問わず深く共感する声が多数寄せられています。と同時に、初学者向けに社会学を紹介するテキストとしても定評があり、
中学から大学の課題図書や入試問題文としても繰り返し使われています。

人間関係ってホントに難しいものでありまして、この社会で生きていく上では読んでおいたほうがいいのかなと思う本です。

結局人は1人では生きてはいけないし、つながりを持つことで広がっていくし、何より楽しくなる。

それがリアルであろうとネットであろうと”関係”っていうのはやはり重要だと思います。

 

新書なので書籍版自体もそれほど高くはないし(799円)、Kindle版ならさらにお安いです(702円)から気軽に読んでみてはいかがでしょうか。



この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://pdatpo.blog45.fc2.com/tb.php/27566-95812f36
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © PDA×TPO@物欲狂抑鬱症 All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ