著者で連鎖する読書術

モバイル機器に魅せられたが故に迫る悶える危機!すべては物欲のままに・・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっと気になってる本がありまして・・・・

2016-02-17_004748.jpg

Amazonの内容紹介によると・・・

今私たちに求められているのは、ジャンプのある面白い商品・サービスのアイデアであり、その前提となる世の中の見過ごされていた変化、もしくは大変化の予兆です。それらを見つけ、生み出すために、必要なのは、天才的センスでも超人的努力でもありません。新しい「ハカる」力です。「ハカる」には、枠組みと目盛りが必要です。トップダウン、ボトムアップ、両方のアプローチがあります。上手に定量化し、それらを組み合わせてインサイトを引き出すコツがあります。事前にムリなら、つくってハカりましょう。新しいハカり方が大きなイノベーションを生み出します。

・「ヒトをハカる」力で、新商品アイデアやコンセプト、顧客満足度や市場規模を推定する。
・「つくってハカる」力で、そのアイデアの価値や事業のフィージビリティ(実現可能性・採算性調査)を把握する。
・「新しいハカり方をつくる」力で、新しい問いを見つけ、まったく新しい価値やコスト創造する。

身の回りにあるありふれた情報たちが、新しい価値の源に変わります。

4つの演習と、50以上の事例をもとに、「ハカる」力をみにつけ、ビジネスプロフェッショナルとなるための1冊!

で、どこかで見た著者だなぁ~と思ってたら。。。

 

あ、あの分厚い本の人ねw

そして

 

あ、この人だったのね!

さらにこの人の本をはじめて買ったのは・・・

 

中身を覚えてないけど、読んだわ・・・(^^;

著者でどんどん連鎖していくもんですね。

というか、自分が気になる本って結構『あ、あの人だったのね』的な事が多いです。



この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://pdatpo.blog45.fc2.com/tb.php/26349-b6b8fb96
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

 | Copyright © PDA×TPO@物欲狂抑鬱症 All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。