fc2ブログ

2015年本屋大賞ノミネート作品『億男』を読んで

少々今更ながら感を抱きつつも読んじゃいました。

億男
R0010837

Amazon紹介より

「お金と幸せの答えを教えてあげよう」
宝くじで3億円を当てた図書館司書の一男。
浮かれる間もなく不安に襲われた一男は「お金と幸せの答え」を求めて
大富豪となった親友・九十九のもとを15年ぶりに訪ねる。
だがその直後、九十九が失踪した―――。
ソクラテス、ドストエフスキー、アダム・スミス、チャップリン、福沢諭吉、
ジョン・ロックフェラー、ドナルド・トランプ、ビル・ゲイツ……
数々の偉人たちの言葉をくぐり抜け、
一男の30日間にわたるお金の冒険が始まる。
人間にとってお金とは何か?
「億男」になった一男にとっての幸せとは何か?
九十九が抱える秘密と「お金と幸せの答え」とは?

確率云々は置いといて、誰しもに起こりうる『宝くじ高額当選』のことを書いている小説なんですが、軽い気持ちで手に取って軽い気持ちで読み始めたら人によってはエラい目に合うというか、色々と考えさせられる重いテーマがのしかかってくるかも・・・?

読んだ後はお金に対するイメージが一変すると思いますよ。

Amazonのカスタマーレビューでは賛否両論渦巻いておりますが、私的にはすんごく胸に響いた作品でした。

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


人気記事週間ランキング

最新スマホ売上ランキング

最新記事15件

Tip Comment

  • 10/30:butuyokumania

  • 10/24:hanabishi

  • 10/12:butuyokumania

  • 10/11:hanabishi

  • 05/04:butuyokumania

  • 05/04:はなみずき

  • 05/04:butuyokumania

  • 05/03:はなみずき

  • 05/03:はなみずき

  • 05/03:butuyokumania

  • 05/03:butuyokumania

  • 05/03:

  • 05/02:butuyokumania

  • 05/02:butuyokumania

  • 05/02:

月別アーカイブ(タブ)

カテゴリ