2017年11月

モバイル機器に魅せられたが故に迫る悶える危機!すべては物欲のままに・・・

今日何気にセリアを覗いてみて衝撃を受けました。

なんと!VRゴーグルが売っているではありませんか!!(゜o゜;

何の迷いもなく即購入してしまいましたわ(^_^;)

はい、当然つくり的にはダンボール製になります。

はい、当然組み立て式になります。

はい、当然超安っぽいです。てか安いから仕方ないです。

組み立てはものの数分。

ちょこっと補強してます。

ココにスマホを挟み込んで、マジックテープで固定する簡易過ぎるにも程があるタイプです。てか100均です。

アプリやらYoutubeでのVR動画をいくつか試してみましたが、没入感には相当欠ける感じでした。てか100均ですw

まぁでもVRがどんなものなのか試しに・・・という方には今一番安く体験出来るアイテムではないかと思います。

最近では(というかかなり以前から)これくらいのレベルのモノでも、かなり安くGET出来ちゃいますからね。

本格的に楽しみたいならこの辺からのスタートになるんでしょうね。

なにはともあれ、100均でVRゴーグルが購入出来るということに驚いた1日でした。

以前紹介したと思ってたら実は紹介してなかった『超合金 太陽の塔のロボ』。

欲しい欲しいとは思いつつも、やはり2万円オーバーなその価格に尻込みしてしまい結局買わずじまい・・・・

そんなアナタと私に朗報が!

なんと!可愛らしい『Jr.』版が登場するらしいですぞ!

当然『迫力』という部分では非Jr.には敵いませんが、やはりそのアンダー5000円という価格の魅力は素晴らしい!

どちらを選択するかはアナタ次第ではあるんですが、超合金の太陽の塔のロボが欲しいということだけで見るとこのJr.版は視野に入れておくべきだと思います。

昨日最終回を迎えた、Amazonプライムオリジナルドラマ『ファイナルライフ -明日、君が消えても- 』

松田翔太とSHINeeのテミンが共演して超話題(?)のドラマです。

松田翔太&テミン(SHINee)初共演!最高にクールな二人が繰り出すアクション、悲哀、そして運命の愛・・・ヒロインに瀧本美織を迎えて贈る、最新サスペンス連続ドラマ。まったく違った境遇で人生を歩んできた二人の男が出会い、警察の秘密組織「特殊班」として次々と起こる難事件を解決していく。一人は母親のネグレクトにより貧困に苦しみ、最愛の弟をその手で埋めたというとてつもなく悲しい過去を背負った男。そしてもう一人は裕福な一族に生まれるもアメリカで脳にある怖ろしい実験を施され、すべての記憶を失ってしまった男。国籍も境遇も違うこの二人に、過酷な運命そして壮絶な愛の物語が待ち受けているとは、誰も知る由がなかった。 (Amazon紹介より抜粋)

第一話から欠かさず見ていたんですが、悲しすぎる結末にある意味衝撃を受けてしまいました。

ネタバレになるので、少し隠して突っ込むと

え!?ソコで◯◯したら、もし◯◯やった時に◯◯になって◯◯やん!的な感じで、消化不良というか翔太不要というか・・・・

まぁ松田翔太もテミンもカッコよかったのは間違いないですけどね(^_^;)

1話が30分前後しかないのが、少し見ごたえに欠けるというか物足りないですが、もしかしたらそこが間延びしなかった分良かったのかもしれません。

ということで気になる方でAmazonプライム会員の方は是非!

あ、少し前にやってた剛力彩芽主演の『「フェイス」 サイバー犯罪特捜班』も割りと面白かったですよ。

以上!

金曜ロードShow!『デスノート Light up the NEW world 特別版』面白かったですねぇ。

概ねチマタの評価は低く、あまり期待はしてなかったんですが、それほど悪くはなかったかなって印象です。

ま、最初の映画版(藤原達也主演)が良すぎたせいもあるんでしょうけど。

 

頭脳と頭脳の駆け引き的な要素を期待してしまうとすっぽかしをくらってしまうのかもしれませんね。

そういえば、一昔前にこういうの流行りましたね。

 

実は一時期欲しかったことがありました(^_^;)

もし購入したら、効力なんかないってわかってても、キライな人の名前書いたりするかも・・・・・

ま、報告するほどのことでないとは思いますが・・・・

片桐仁さんです。

俳優としてでもなく、芸人としてでもなく、芸術家として気になります。

以上!

昨日エントリーしたLINEスタンプの件。

早速ダウンロードしていただいた方、本当にありがとう御座いましたm(__)m

で、これからスタンパーデビューを目指す方のために、最短で販売するために気をつけないといけない『たった1つ』の注意点をアドバイスしておきます。

それは・・・・

と、それほどもったいぶることでもないんですが・・・(^_^;)

 

まずスタンプの画像形式は透過PINGという、背景を透明にしたモノを利用します。

その透明部分は当然背景だけにしないといけないのですが、ついうっかりでイラスト本体を透明にしてしまいがちなのです。

『透明にしてしまう』というよりも『塗り忘れ』といったほうが正しいですね。

画像の作成方法は色々あるとは思いますが、一般的には輪郭を書いてそれを塗りつぶすという操作でイラストを完成させていくと思います。

そこで線と線がちゃんと繋がってないと塗り漏れが発生してしまうんですね。

完成時にチェック、ダブルチェックを怠らずに、塗り漏れを漏らさないよう気をつけることでリジェクトは防ぐことが出来ます。

LINEクリエータースタンプシミュレーター』というサイトもあるので、完成したものを一つづつ最終チェックすることをオススメします。

リジェクトになると再申請して1週間は待ち状態になるので、どんどん販売が先延ばしになってしまいますので勿体無いですよね。

そういうワケで、『塗り漏れ』を完全になくすのが販売開始への最大の近道ということを覚えておいてください。

『更新しない→更新する』の周期が半年ペースになりつつあります。

で、前回更新したのが5月なのでボチボチ浮上してもいい頃合いかなと思いまして。。。(^_^;)

 

世間ではやはりiPhoneXの話題が賑わっていますが、私は画面のバリバリに割れたiPhone6s Plusが現役続行。

割賦契約も終了したので、そろそろ機種変時期ではあるのですが何故か『iPhoneX』には食指が動かない。

・・・・・・

なんでかはワカリマセン。

おそらく、iPhone6s Plusがデカ過ぎたせいで、今度買い換えるのなら小さめのヤツを的な考えがどこかにあるのかもしれません。

 

とモバ談はこれくらいにして。

タイトルにもあるように、前々から興味のあったLINEスタンプを作って申請してみました。

世間的には超絶今更感が強烈な印象ですが、そんなの関係ねぇ!やるなら今でしょ!と言葉的にも超絶今更感を漂わせながらのデビューです。

そして作ったスタンプがコレ

もちろん超絶今更感の三段落ちですw

販売ページはコチラ→https://line.me/S/sticker/1694758

私が興味を持ち始めた頃は、40個のスタンプを作らないといけなかったのですが、今は8個からでOK!

いい時代になりました。

ただ、さすがに8個は少ないかなと思い24個で手を打ちました。

興味を持たれた方はポチっていただけると嬉しいです。

これから制作活動にチカラを入れて、月一ペースくらいで作っていけたらなぁ~なんてちょっとした目標を立ててみたりなんかしちゃったりして・・・・

制作秘話やら、スタンプ申請の諸々もエントリーしていこうと思ってますのでどうぞお楽しみに♪

 | Copyright © PDA×TPO@物欲狂抑鬱症 All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ