■周辺機器・メディアカード類

モバイル機器に魅せられたが故に迫る悶える危機!すべては物欲のままに・・・

見た目は普通のモバイルバッテリーですね。

しかし、本来の姿は

隠しカメラ付きーーー!(*゚∀゚)

こういうスパイグッズ的なアイテムが好きな方にはたまらないですね。

当然5000mAhのモバイルバッテリーとしても機能します。

 

ちょっと人とは違うバッテリーをお探しの方は是非!

先日iPad+Textwellで使ってたキーボード

コイツです。

裏面

ちょっとMacのキーボードっぽいです。

キートップカバーがセットになってます。

ちょっと古いので小汚いです(^_^;)

で、そのキートップカバーを外し

折りたたむとデバイススタンドになるというギミックが・・・・!

はい、小汚くてスイマセン。。。

 

この前紹介した発売記念特価でお安くなってるモバイルバッテリーですが

イマイチよく確認してなかったんですが、このカタチには重要な意味があったんですね!

三角型故に・・・

こういうことだったのか!!

まったく見てませんでした(^_^;)

おにぎり恐るべし!

 

コレで急激にコイツへの欲が高まってきました。

とりあえずはまだ発売記念特価中なので、急いで議題に上げたいと思います(^_^;)




このおにぎり型が取り回しいいカタチなのかどうなのかわかりませんが、5万mAhという大容量は超魅力的ですね。





直販価格は1万9800円。発売記念として、Amazon.co.jpでは1万4500円のセール価格で販売される。



とのことなので、買うなら今ですね!

ゲーミングキーボードって何でこんなにソソる製品が多いんでしょうね。

最初、フルキーの左半分しかないやん!って思ってしまいましたが、こういうもんなんですよね?(^_^;)

製品紹介を抜粋すると

●プログラム可能な43キー:ソフトを使って、全ての43キーが好きな形にプログラムできます。ゲームだけではなく、画像や映像のデザインと編集にも適用。
●設置が機内に保存可能:43キーをプログラムした後、キーボード内に保存できます。パソコンを変えても改めてプログラムする必要がありません。
●赤軸&青軸を採用のメカニカルキーボード:キーを押すときに気持ちのよいクリック感があり、打鍵音との相性は人を魅了するほどの心地よさがあります。

バックライトもイイ感じだし、使い勝手的にも悪くなさそうだし。。。。

 

ゲーム以外の用途で使う方向で考えながら購入候補に入れたいと思います。

なんじゃ、このカッコいいマウスはっ!




製品紹介を抜粋すると

【LIGHTSPEEDワイヤレステクノロジー採用 驚異的なレスポンスを実現したワイヤレスマウス】世界最高峰との呼び声も高いPMW3366光学センサーも搭載したプロフェッショナルグレードのワイヤレスゲーミングマウス。有線以上のレスポンスでゲームをお楽しみいただけます。
【POWERPLAYワイヤレス充電システムに対応 ワイヤレスでプレイしながら充電も】世界初のゲーミングマウス ワイヤレス充電システムG-PMP-001に対応。プレイ中も休憩中も絶えず充電ができるので、電池切れの心配をすることもありません。
【わずか110gの超軽量構造】あらゆる部品を極限まで軽量化する一方、安定性の維持にも成功。10gの取り外し可能なウエイトも装備。
【歯切れのよいクリック感と素早いクリックフィードバック】クリック後にボタンがすぐに元の位置に戻るように設計、連続クリック時の一貫性も実現。
【ボタンレイアウトも自由自在にカスタマイズ】ボタンを自在に調整できる左右対称形マウス。左右どちらの手にもフィットし、かぶせ持ち、つかみ持ちなど、さまざまなグリップタイプに対応。


とにかく激烈に高機能なゲーミングマウスらしいってことはわかります(^_^;)



当然価格もそれなりものもになってますけどね・・・

ただ参考価格22,820円からの34%OFFで15,010円の特価にはなってます。

発売予定日は2月11日でまもなく!

楽しみですね。

 | Copyright © PDA×TPO@物欲狂抑鬱症 All rights reserved. |  Next

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ