■CLIE

モバイル機器に魅せられたが故に迫る悶える危機!すべては物欲のままに・・・

2003年2月8日に発売されたCLIE PEG-NZ90。

製品情報→http://www.sony.jp/products/Consumer/PEG/PEG-NZ90/

NX73Vの大型版的な感じのNZ90。

無線LAN以外は何でも入りのデバイスでした。
※無線LANもカードを挿入すれば使えました。

FeliCaリーダーが搭載されてたり、CFカードスロットが搭載されてたり、バッテリーが取り外し出来たり、取り回しの良さはバツグンの機種でした。

私も一時期所有してましたが、唯一の難点が・・・

 

それは

 

加水分解によるベタベタがボディに起こってしまうこと。

ボディ全体だったのか、一部分だったのかは覚えてませんが、とにかくベタベタになった記憶があります。

あー、なんだかまた欲しくなってきたなぁ・・・・

 

オクで探してみよ。

USB経由での充電が出来るようになって一つ気になった点があります。

それは・・・・

満充電にならないこと。

上記画像にあるように、常に77%で止まってしまいます。

供給不足なのか、それともただ単にバッテリー衰弱なのかはわかりません。

 

とりあえずは近日中にバッテリー交換を行う予定にはしていますが、この23%の不足分は大きいですね。

 

バッテリー切れました。

ほぼ使わない状態で3日持つってところでしょうか。

ガッシリ使うとおそらく1日持たないでしょうね。

 

しかしUSB充電に改造したメリットはデカいです。

モバイルバッテリーをUSBに挿すだけで充電開始!

今では当たり前の環境ですが、『もともとそれが出来なかった機種で出来るようになる』ことはすんばらしいことです。

これからも有り難く使っていきたいとは思ってますが、かなり限界がキテる端末でもあるので将来が不安ではあります。

かといって新品なんかもう売ってないし、デッドストックといっても電子機器はコワイですからね。

 

そうなるとSONYさんにCLIEを復活してもらうとか。。。。。

復刻版を出してもらうとか。。。。。

 

妄想に耽ります(^_^;)

今日は少しメモを入力したくらいで、ほとんど大した使い方をしていません。

 

先ほど計測したバッテリー残が18%でした。

100%から60%くらいが急降下で減っていき、60%から30%はさらに急降下。

そして30%20%くらいが割りと緩やかな減りになってます。

もちろん使い方によっては全然違う結果にもなりますけどね。

 

おそらく、ガシガシ使ったら1日は絶対にもたないでしょうね。

とりあえずは様子見ながらボチボチ利用していきたいと思います。

今日は忙しくて、外では一切触れませんでした。

で、一日放置したバッテリー状況はというと・・・・

残62%でした。

電源ONした瞬間からドンドン減っていき、最終落ち着いた数値が上記です。

もしかしたらもう少し減るかもしれませんネ。

 

やはりバッテリーはかなりヘタっているようです。

 

調べてみたらココが結構安いですね。

日本までの送料を含めて1,900円弱くらいですかね。

安いことは安いですが、ショップとしてどうなのかが最終的に気になります(^_^;)

デカバも充電完了して、今装着しました。

昔は『デカッ!』という感想しか出ませんでしたが、今になって『ま、こんなもんか』というか『全然許容範囲内の大きさ』という考えに変わってきました。

 

そして、充電済みのデカバを持ち歩くよりも、モバイルバッテリーのほうが逆に取り回しが良くなるのかも・・・という思いから、デカバ運用とモババ運用の比較を数日間してみたいと思います。

 | Copyright © PDA×TPO@物欲狂抑鬱症 All rights reserved. |  Next

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ