FC2ブログ

PDA×TPO@物欲狂抑鬱症

モバイル機器に魅せられたが故に迫る悶える危機!すべては物欲のままに・・・
日曜日にふさわしい?3冊が特価に!





内容紹介を抜粋すると

「提案の技術」というと、いかにも地味で専門的な印象を持たれるかもしれない。ところがどうして、現在のビジネスの現場で、これほど必要とされる能力はないといっても過言ではない。「提案の技術」がないゆえに、どれほど多くの「優れたプラン」が具現化されることなく消えていったことか。本書は、そうしたビジネス上の詰めの甘さを自覚し、提案を成功に導くための「技術」を明らかにしたものである。


価格は書籍版が1,944円に対しKindle版が599円と69%OFF。

その他の対象本として



が299円





が199円の特価となってます。

特にロジカル・プレゼンテーションはUnlimited対象でもあるので、会員にとっては見逃せませんね。
久々の合本が特価です!






内容紹介を抜粋すると

徳を失い腐敗した後漢王朝の悲劇から、壮大な叙事詩がはじまる――。月刊誌「文藝春秋」に連載され、その緻密さと迫力で大反響を呼んだ宮城谷版「三国志」が、ついに合本となって登場! 正史に基づいた、かつてない「三国志」の第1巻から12巻まで全12冊を収録。


価格は書籍版の表記はなく、Kindle版が2,999円の特価。

単品だと1冊当たり640円くらいなので合計7,680円で4,681円OFFということになります。

その他の対象本として



が299円。





が199円の特価となってます。

今日もどれを選択するかの苦悩セールですね(⌒-⌒; )
今日も日替わりセール、イクぞーー!





内容紹介を抜粋すると


1970年を境に勢いを失った世界のプロレス。なぜ日本のプロレスだけが、その力を維持し続けたのか。その謎を解くべく、アメリカ、韓国、オランダ、パキスタンを現地取材。1976年の猪木という壮大なファンタジーの核心を抉る迫真のドキュメンタリー。


価格は書籍版が961円に対しKindle版が199円と79%OFF。

その他の対象本としては



が399円。





が1,599円の特価となってます。

猪木本は往年のプロレスファンとしてはゲットしておきたい一冊ではありますが『◯◯年の◯◯』シリーズが何冊か出ているので連鎖買いしてしまいそうなのがコワいところだったり…^^;
秋の夜長の読み物特集ってとこでしょうか。





内容紹介を抜粋すると

人気作詞家zoppの書き下ろし小説。学校帰り、明は渋谷で路上ライブをしている同級生の里美と出会う。彼女が見守る中、初めて作った歌詞で文化祭の舞台に立つが大失敗。成績も低迷し、見かねた親に行かされた留学先のアメリカで、明は作詞の魅力を再発見する。夢へと向かう作詞家のたまごに人気作詞家が自身の思いを込めて綴った青春音楽小説。


価格は書籍版が691円に対しKindle版が299円と57%OFF。

その他の対象本として



が699円。





が199円の特価となってます。

小説系がお好きな方はどれも外せない内容になってると思います。

週始めからいい感じの3冊が特価ですね。





内容紹介を抜粋すると

商品・サービスの企画開発からマーケティング、セールス部門に至るまで、今のビジネス環境でデータを踏まえた議論は当たり前の基礎技術となっています。

本書は現場の実務で必要なマーケティングリサーチとデータ分析の基本を、手順とポイントを踏まえて解説。初心者から、コーチング用途にも使える一冊として役立てていただきたいと思います。


価格は書籍版が1,836円に対しKindle版が799円と56%OFF。

その他の対象本として

が298円





が99円の特価となってます。

特に最後の『決定版 栄養学の基本がまるごとわかる事典』は書籍版1,512円からの93%OFFになってるので超お買い得です。

ま、栄養学に興味あればですが…^^;
話題の渡部本が特価対象になってますね。





内容紹介を抜粋すると

芸能界最強のアテンド王、アンジャッシュ渡部が教える
いい店の見つけ方、いい店でひいきされるの店の使い方とは?



「うまい店」と「いい店」は違う。

「いい店」とは「味」「値段」「サービス」「予約の取りやすさ」
そして誰かを誘うときのキャッチコピーがある「キャッチ度」が
高い店をいう。



いい店を知っていれば、デートでも友人とでもよいコミュニケーションが図れるが、
実はいい店を知っているということは、ビジネスの上でも大きな武器になる。



食はえこひいきの文化。

すべての客にまったく同じものが提供されることはない。

店にひいきされる客が、よりうまいものを食べられるのだ。

そうであるなら店にひいきされる「いい客」とはどんな客か。

どんな風に店を使えば、店に愛され、よりうまいものを食べられるのか。



年間500軒を食べ歩く最強のグルメ王渡部建が、
これについて、おすすめの「いい店」の紹介も行いながら
はじめて新書で書き下す。


価格は書籍版が864円に対しKindle版が399円と54%OFF。

その他の対象本として



が199円。





が599円の特価となってます。

特に買わなくてもいいかな…と思いつつ更新してたら『1-Clickで今すぐ買う』ボタンに手が当たり間違って購入してしまうというミスを…

キャンセルしてもよかったんですが、一応読んでみようと思いそのまま…^^;

ていうかKindleショップでこのパターン多いな。。。

 | Copyright © PDA×TPO@物欲狂抑鬱症 All rights reserved. |  Next

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ