PDA×TPO@物欲狂抑鬱症

モバイル機器に魅せられたが故に迫る悶える危機!すべては物欲のままに・・・
話題のExcel書ですね。





内容紹介を抜粋すると

9割関数は不要!

今日から時短できるExcel関数の解説書



「Excelを仕事でうまく使えない」

「どうしても手作業に頼ってしまう」

「気付けば予定の場合以上、Excel作業に時間がかかっている」

日々の業務のなかで、Excel作業ってめんどうだなと感じることはありませんか?



こうしたExcel作業の効率をあげるためには、“Excel関数の活用”が欠かせません。

しかし、いざ勉強をしようとすると関数の数がたくさんあったり、
複雑な数式が出てきたりして覚えるのを挫折してしまい、結局は元の手作業に戻ってしまいがちです。



そこで本書は、「実務でよく使い、業務効率アップに役立つ関数」を集中的に学ぶというコンセプトで、
本当に必要な18個のExcel関数のみ厳選した結果、「18個」にまで絞ることができました。




その中でも、次の5つの関数を集中的に解説しています。



1. SUMIFS関数

2. COUNTIFS関数

3. VLOOKUP関数

4. IF関数

5. SUM関数



「たったこれだけ?!」と思うかもしれませんが、
実際に現場で遭遇する入力や集計、分析など、Excel作業のほとんどをカバーできます。



初めてExcel関数を勉強する人や、一度挫折を経験してしまった人は
是非、本書を手に取ってみてください。

少ない関数でも、組み合わせながら使うことで、最大限に業務改善ができるようになります。


価格は書籍版が1,512円に対しKindle版が599円と60%OFF。

内容紹介を見る限り良書の香りがムンムンです♪

Excel本自体は多数所有していますが、これも買っちまいましょうかね(^^;)
最近定番化された人気本の漫画版ですね。





内容紹介を抜粋すると

WEBデザイン会社に勤めている恩田恵美(34歳)。同期の男性社員が次々出世していく傍らで、「学歴」と「女」というハンデを持つ恵美は、お局様として煙たがれている存在に…。そんな中、後輩の吉川から『非常識な成功法則』を勧められる。「成功は悪の感情から始まる?」そこには、常識的な成功法則とはかけ離れた「8つの習慣」が書かれていた―。凡人の年収を10倍にする世界一簡単な成功マニュアル。


価格は書籍版が1,080円に対しKindle版が540円と50%OFF。
ベストセラー本の漫画版ということで、活字苦手系な方にはベストバイかと。
人間関係永遠のテーマ『気づかい』の本ですね。






内容紹介を抜粋すると

「気づかい」をしていて「心が疲れる」ことはありませんか?



「気をつかうと疲れる」のは、相手の顔色をうかがったり、相手に合わせて自分のやり方を変えたりすることで、知らず知らずのうちにストレスを感じてしまうのが原因です。



本来、人は人に親切にすると気持ちがよいもの。そのため「気づかい」は、自分がやらなきゃ、とか、気が利かないと思われたくない、と考えながらするものではなく、自然と流れ出すものなのです。



そこで本書では、相手に喜んでもらうことができ、自分自身も癒され元気になるような「気づかいのコツ」を紹介します。



著者の水島氏は、対人関係療法の日本における第一人者。

初対面の人といるとき、落ち込んだ相手といるとき、自分のコンディションが悪いとき、お金の話をしなければならないときなど、さまざまなシーンでの気づかいの悩みとその解消法を精神科医の視点からていねいに解説します。



自分の心を疲れさせない、相手も自分も心地よくなれる「本当の気づかい」の秘訣を知れば、毎日、人と会うのが楽しくなります!


価格は書籍版が1,404円に対しKindle版が399円と72%OFF。

簡単そうで難しい『気づかい』のコツ。

それを知れば人間関係怖いものなし!とはいかないでしょうが、勉強しておく価値はあるでしょう。
誰しも名前くらいは聞いたことのあるくらいの名作ですね。





内容紹介を抜粋すると

ホームズ、魔犬の伝説に挑む!

ミステリ史上最高峰の傑作長編。



名家バスカヴィル家の当主チャールズが怪死を遂げた。激しくゆがんだ表情を浮かべた死体の近くには巨大な犬の足跡があり、土地の者は全身から光を放つ巨大な生き物を目撃していた。それらが示唆するのは、忌まわしい〈バスカヴィル家の犬〉の伝説……。相続人ヘンリーがバスカヴィル家を継ぐことになったが、その身を案じた医師の依頼で、ホームズとワトスンは捜査にあたることに――。寂莫とした荒れ地(ムーア)を舞台に展開する、恐怖と怪異に満ちた事件の行方は?


価格は書籍版が778円に対しKindle版が199円と74%OFF。

プライムセールの影響なのかわかりませんが、いつもよりは割引率が高めですね。

何度も映像化されている定番なので、知らない方は一度読むことをオススメします。

何を隠そう、私、数字が苦手です。

なので『数字に強くなる』系の本は結構購入しました。

 

でも数字は苦手ですがExcelの計算式とかは好きなんですよね・・・(^_^;)

おそらくは苦手と思い込んでいるだけで、どっぷり浸かれば面白いのかもしれません。

 

そこでこの本。


内容紹介を抜粋すると

正解のない時代を生き抜くために必須のチカラ。

「数字を比べる」
「数字を作る」
「数字の意味を知っている」
一生役立つ3つの武器が身につく一冊! !

現在のビジネスシーンにおいて最もホットな話題といえば、機械学習とAI(人工知能)だろう。機械学習において、コンピュータが読み込むデータはすべて数字である。人の好みや感情も、膨大なデータの中から規則性や判断基準を見つけていく。つまり、現代は人類史上最も「数字がものを言う時代」であり、数字が判断と予測の基準となる世界が急速に広がっている。

本書は、東京大学→JAXA→人気数学塾塾長と、数字のチカラを武器に人生を切り開いてきた著者による「数に強くなる」ための本。
これまで20年以上、多くの学生や社会人の個別指導で実績を残し、数に弱い人がどれだけ数字にコンプレックスを持っているかを熟知した著者が、数に強くなるためのノウハウをマンツーマンの授業をするかのように語りかける。
すべての「授業」を読み終えていただいたとき、あなたはきっと数が表す豊かな概念を理解し、数字に愛着と自信が持てるようになっているはずです。数字を通して今まで見えなかったものが見えるようになり、思考プロセスの中で数字が最も確かな拠り所になるという知の革命によって、あなたの人生は大きく変わることでしょう! (本書の「はじめに」より。)

どんな仕事をするにしても『数字』というのは必ずついて回るもの。

 

この本で苦手意識を改善して快適な数字生活を送りたいものですw

面白そうではありますね。


内容紹介を抜粋すると

女子の人間関係って、なんかめんどくさい!
そう感じたことはありませんか?
職場仲間とのランチがめんどくさい、やたら張り合ってくる同僚が苦手、
友人の幸せが素直に喜べない、あの先輩なぜか私にだけキツイ、ヘンな噂話を流された……
気がつけば、人間関係のことで頭を悩ませて1日のほとんどが終わってた……
なんていうことありませんか。
1人ひとりは嫌いではないんだけど、なぜかあなたの感情をザワザワさせる“女"いませんか。
この本は、そんな女子の人間関係についての本です。

比べたがる“女"、敵・味方を分けたがる“女"、自分と他人の区別がつかない“女"、
群れたがる“女"、恋愛で変わってしまう女、そして自分のなかの“女"……
そんな女たちとどう付き合ってゆけばいいのか?
どうして女子同士の人間関係のほうが難しい気がするのか?
女性ならではの理由とか、難しさがあるのだろうか?
小手先じゃなくて、自分も相手もラクに付き合える本当の意味での良い関係を築く方法はあるのか?
そんな疑問に精神科医の水島広子先生がスッキリ明快に答えてくれました。
こんがらがった女子の人間関係を、見事に整理整頓してくれました。
この本を読んでいただければ、女子同士のイライラは99%解消されます。
わたし自身、はじめていただいた原稿を読んだとき、目からうろこが落ちました。その後、かなり参考にしてます。
働いている/働いていない、結婚している/結婚していない、子どもがいる/子どもがいない……
どんな立場の女性にも必ず力になる本です。
ひとりでも多くの女性に読んでもらえたらうれしいです。
あ、女性と接する機会のある男性にも役立つと思いますので、男性の方もぜひ!

価格は書籍版が1,404円に対しKindle版が599円と57%OFF。

 

少し偏見も入ってる感はしないでもないですが、参考にはなりそうですね。

 | Copyright © PDA×TPO@物欲狂抑鬱症 All rights reserved. |  Next

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ