PDA×TPO@物欲狂抑鬱症

モバイル機器に魅せられたが故に迫る悶える危機!すべては物欲のままに・・・
良書の予感本!





内容紹介を抜粋すると

もう「あの人」に振り回されない!

『無意識さんの力で無敵に生きる』著者・大人気カウンセラー最新作!

職場、恋愛関係、夫婦関係、家族、友人、自分以外の誰かに「振り回されてる」と感じたことはありませんか?

「私のことどう思ってるんだろう」「あのひと言で不快な思いをさせたかも?」と相手のささいな表情や言葉尻から相手の気持ちを予測して不安になる一方、「なんであの人は私にひどいの!」「いつも私ばっかり……」と、一人になってからも「言われたこと」「されたこと」を怒って引きずってしまう。
本書では他人のことを気にして「振り回されている」状態がなぜ起こるのか、「脳の仕組み」の観点から説明し、「暗示」によって解決していきます。

本書を読めば、心に静けさが戻り、「本当の自由」が手に入ります!


価格は書籍版が1,512円に対しKindle版が699円と54%OFF。

レビュー数がやたら多く、そのほとんどが概ね良い評価なので気になる度も高いですね。

最近日替わりセールでのポチり回数が高いので『Kindleに振り回されない』ために今回も購入したいと思います(^_^;)

一般販売開始から2ヶ月あまり経った【Amazon Echo Dot】が大特価セールでお安くなってますよ!

通常5,980円のところ、46%OFFの3,240円!!

予約特価時が4,480円だったので最安値更新の特価ですね。

 

今まで価格面で見送っていた方は絶買必死でしょう。

私もオチそうだわ・・・・(*´Д`)

本格ミステリー、キタ!




内容紹介を抜粋すると

1950年3月。アメリカのマサチューセッツ州にあるパーカー・カレッジの一年生、ローウェル・ミッチェルが失踪した。彼女は美しく成績優秀な学生で、男性とのうわついた噂もなかった。地元の警察署長フォードが、部下とともに捜索にあたるが、姿を消さねばならない理由も、彼女の行方もまったくつかめない。事故か? 他殺か? 自殺か? 雲をつかむような事件を、地道な聞き込みと鋭い推理・尋問で見事に解き明かしていく。アメリカ・ミステリ界を代表する巨匠が、捜査の実態をこの上なくリアルに描いた警察小説の里程標的傑作、新訳決定版!


価格は書籍版が1,080円に対しKindle版が499円と54%OFF

最近触れてなかった王道中の王道ミステリー。

脳ミソフル回転させてワクワクしながら読みましょう。

と、その前にポチりましょう(^_^;)
なかなか『おっ!』と目を引くタイトルですね。




内容紹介を抜粋すると


精神科医とはどんな人たちなんだろうか。人の心を治療する医者だから、人の心の闇を知り精神の歪みにも精通し、人格的にも高い成長を遂げているはず。だが本当はどうなのか。テレビに出てくるあの人はあやしくないか。臨床体験豊富で熟練の精神科医である著者が、エクソシスト医師、無責任医師、赤ひげ医師、新興宗教の教祖的医師、タレント医師、世間知らず医師などなど累計100名を、裏も表も建前も本音もすべてリアルに描き尽くす。
価格は書籍版が821円に対しKindle版が299円と64%OFF。

さらに150ptのAmazonポイントが付与されるので実質149円の計算になりますね。

日替わりセールでポイント還元があるパターンは珍しいので思わずポチっちゃいそうになりますが、よく検討してからにしましょうね(^_^;)
今年の3月に発売された割と新しい本ですね。





内容紹介を抜粋すると

豊富なイラストや図解も交えながら
「何を意識すれば、写真がどう変わるか」を
わかりやすく丁寧に解説していきます。



カメラやレンズの基本、光や色、構図からRAW現像まで
写真を始める上で欠かせない基礎知識を網羅。



写真をこれからはじめる人が覚えておきたいことを
ひと通り全部解説する写真入門の決定版となる1冊です。


価格は書籍版が1,728円に対しKindle版が699円と60%OFF

これから写真を始めようと思ってる方にはベストな入門書かもしれませんね。
超有名本キタ━━━━ヽ(☆∀☆ )ノ━━━━!!!!




内容紹介を抜粋すると

空飛ぶ車が欲しかったのに、
手にしたのは140 文字だ
「もし本気で長期的な人類の発展を望むなら、
ただの140 文字や“永遠の15 分” を超えた未来について考えなければならない。
ZERO to ONE はシリコンバレーを教科書に、
難題を克服してこれまで存在し得なかった偉大な物事を築きあげるための本だ」 by Peter Thiel

たとえば、日本が「失われた20年」と言われている間に、世界のイノベーションを引っ張っているのはアメリカ、特に西海岸のシリコンバレーだ。アップルやフェイスブックといった名前がすぐに思い浮かぶけれど、数多のスタートアップが起業しては消えていく世界でもある。
そんな中、次々と成功する企業を立ち上げる起業家集団がある。
オンライン決済サービス・ペイパルの初期メンバーとして繋がりが深く、現在もシリコンバレーで絶大な影響力を持つことから「ペイパル・マフィア」とも呼ばれる彼らは、ご存知ユーチューブ(YouTube)をはじめ、電気自動車のテスラ・モーターズや民間宇宙開発のスペースXからイェルプ(Yelp!)、ヤマー(Yammer)といったネットサービスまで、そうそうたる企業を立ち上げてきた。
本書はそのペイパル・マフィアの雄、ピーター・ティールが、母校スタンフォード大学で行った待望の起業講義録である。


価格は書籍版が1,728円に対しKindle版が599円と65%OFF。

以前セールになってたのを見た記憶があるんですが、日替わりだったのか特別セールだったのか覚えてません。

いずれにしてもお買い得なのは間違いないですね。

今日もイっちゃうかな…(^_^;)

 | Copyright © PDA×TPO@物欲狂抑鬱症 All rights reserved. |  Next

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ