FC2ブログ

PDA×TPO@物欲狂抑鬱症

モバイル機器に魅せられたが故に迫る悶える危機!すべては物欲のままに・・・
最近の主流『マンガ系啓発書』ですね。







内容紹介を抜粋すると

12万部突破の『「いつも誰かに振り回される」が一瞬で変わる方法』待望のマンガ化!
原作はフジテレビ情報番組「ノンストップ!」、読売新聞、ダヴィンチ等マスコミ各社で取り上げられ、10代から80代まで老若男女問わず、幅広い人気を獲得。「自分のことかと驚いた」「人間関係の見方が変わった」「救われた!」の声多数!



大嶋信頼氏のベストセラー書籍を、30代独身の日々を描いた『独りでできるもん』シリーズ(KADOKAWA)などで人気のコミックエッセイスト、森下えみこ氏がマンガ化。
原作で大変好評だった人間関係の悩み解決法をコミカライズし、コラムでは丁寧な解説と原作読者の質問に対する回答も盛り込みました。


価格は書籍版が1,404円に対しKindle版が599円と57%OFF。

毎日Kindle日替わりセールに振り回される私にとって読むべき本だと思うのは違いますか?(^^;)


個人的には一番読まないジャンルかな。





内容紹介を抜粋すると

ビル・ゲイツ絶賛、映画化決定

全米注目のコメディアンとその母の愛とユーモアのストーリー



「ものごとの明るい面を見なきゃ」

かあさんにかかれば、どんなにことだって、笑いのタネだ。彼女のその生き様が、ぼくの人生を開いた。



人気風刺ニュース番組「ザ・デイリー・ショー」の司会をつとめる、注目のコメディアン、トレバー・ノア。

特にトランプ大統領就任以降、「分断」の騒がれるアメリカでユーモアによって新しい風を吹き込む存在として、注目を集めている。
アパルトヘイト下の南アフリカで、彼の人生は「黒人の母と白人の父から産まれたこと」という犯罪行為からはじまった。



政府の目をかいくぐって暮らした幼少期、生き抜くために上達したモノマネ、毛虫も食べた極貧生活、悪友たちとの闇商売、モテなかった学生時代の淡い恋……

不条理な状況をユーモアで乗り超えていく母と子の生き様を描いた物語。


価格は書籍版が1,944円に対しKindle版が599円と69%OFF。

歴史上の人物かと思ったら、ご健在で今も活躍中の方なんですね。

とりあえずこの人について知りたいという方にはオススメかもしれません。
この本は興味ある方多いのではないでしょうか。






内容紹介を抜粋すると

ライザップトレーナーも愛用!自宅でライザップ式糖質コントロールがすぐできる!

糖質量がわかれば、ダイエットに不可欠な糖質コントロールが自宅や外出先ででき、1日3食しっかり食べてストレスフリーで過ごせます。

ダイエット、筋力向上、体型維持、健康管理など、さまざまな目的に合わせて、ライザップ式食事法が実践できるほか、糖質だけでなく、カロリー、たんぱく質、脂質、塩分、GI値なども掲載しているので、自宅での調理の際だけでなく、外食時にも使えます。
結果が出るライザップメソッドであなたのカラダは変わります!


価格は書籍版が864円に対しKindle版が299円と65%OFF。

流行りのライザップというだけあって、内容がすごく気になりますね。

ちょうど今ダイエット中ということで突撃してみようと思います。
いかにもビジネス受けしそうな本がセールです。





内容紹介を抜粋すると

なぜ、仕事が終わらないのか。

そして、なぜ、その終わらない状態が続くのか。

これは、そんなあなたの悩みを根本的に解決する本です。



●世界より速く仕事をする人たちは何をしているのか

「仕事が終わらない」「仕事が思うように進まない」――。

Googleでの「速さ」を実現する方法は、実は単なる「仕事術」「効率」にだけあるのではありません。1分1秒を削るノウハウを知っても、「仕事が終わらない」状況はそう簡単には変わりません。

本書では、
・今その場で仕事を終わらせる仕組み

・無駄に悩まない仕組み

・非効率な会議やメールを、仕事を速く進める会議・メールにする方法

・疲れないための「マインド」のつくり方

など、実際に著者が行っている仕事術を紹介します。



●最大の効率化は、自分の仕事をなくすこと
AIやITに仕事がとられるという論調は多いですが、著者は、「2020年までに自分の仕事を自ら壊すことが大事」と言います。IT化、AI化されてしまうと怯えるよりも、自分から仕事をIT化することで、新しい波に乗り、そのための自分の時間をつくる。最先端の仕事の技術を紹介します。


価格は書籍版が1,512円に対しKindle版が699円と54%OFF。

『Google』、『速い』、『結果を出す』ってキーワードが入ってれば買わずにはいられませんよね。

ということで…(^^;)

あの【鬼速PDCA】に図解版が登場してたんですね!

内容紹介を抜粋すると

10万部突破のベストセラー『鬼速PDCA』が図解でわかりやすくなった!

☆ 本書の特徴
- 『鬼速PDCA』の本質をぎゅっと濃縮
- 大事な内容はそのまま、何度でも読み返せるコンパクトサイズに
- 図解で、さらに直観的に、さらにわかりやすく
- それぞれのステップが一目でわかるまとめページ
- 鬼速PDCAのすべてが「解剖図」の付録つき

☆ 図解版だけの新章追加
「続けるのが難しい……」という前作のレビューにこたえて
鬼速PDCAを習慣化するための【継続力】の章を新たに書下ろしました。

★「鬼速PDCA」とは?
「鬼速PDCA」とは、PDCAを、高速を超える「鬼速(おにそく)」で回すこと。
単に仕事を高速で進められるようになるだけではなく、
最短距離でゴールに到着できるための【仕組み】そのものです。
★「鬼速PDCA」の仕組み
- 目標へのロードマップの全貌をロジカルに導く「因数分解」
- キャパオーバーを防ぐ「工数棚卸しシート」
- 仕事の先送りがなくなる「半週ミーティング」
- 仕事のモレ・ムダがなくなる「鬼速進捗管理シート」
- 日々の気づきを行動に変える「なるほどシート」
- 自分を成長させる習慣を定着させる「ルーチンチェックシート」

文字だけではわかりにくいところを図解で説明してくれるというアホな私にとってはありがたい”版”です。

しかも図解版だけの新章が新たに書き下ろされてるということで、それだけでも『買い』ではないでしょうか。

 

価格は書籍版が1,382円。

Kindle版は7%OFFの1,280円になってます。

 

非図解版を読んだ方もこれでPDCAにさらなる拍車をかけましょう。

うわ!

マジか・・・・

 

ケロログ終わってたんや。。。。

 

これで、何個かアップされてた私の貴重なポッドキャストはこの世から消滅されたワケですね・・・(^_^;)

 

昨今は音声系のポッドキャストよりも動画系なYoutubeがウケているので仕方ないところですね。

 | Copyright © PDA×TPO@物欲狂抑鬱症 All rights reserved. |  Next

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ